キャ二オン・カントリー


2001年7月14日(土)

1・イエローストーンの露天風呂

7時、ホテルをチェックアウト。昨日行ったCanary Spring(キャナリー・スプリング)にもう1度行ってみる。 実は昨日、夫はタワー・フォールの上の方の崖によじ登った際に足首をひねってしまい、テラスの見学は私1人で行ったのだ。昨日と違い、車はUpper Terrace Driveの方にある駐車場に停めた。上方にあるキャナリー・スプリングを見るだけならこの方が階段を登らずに済むのだ。昨日の午後は人も沢山で暑かったが、朝早いと誰もいないし、涼しくさわやかだ。国立公園内では朝早くから観光を始めるのと何かと助かる。

この後、「イエローストーンの露天風呂」なるものに行く。「地球の歩き方」で紹介されていた所で、マンモスから北口ゲートを目指し 車で5分程の場所にある。既に数人の先客があった。ここは川の1角を大きな石で囲こみ露天風呂風にしてあるが、熱水が川に流れ込んでいるだけなので、露天風呂というより川遊びをしたという気分が拭えない。

9時、マンモス・ビレッジに戻って来た。昨日、夕飯をテイクアウトしたグリルで朝食を取る。 マクドナルド朝食のような簡単なメニューしかないが、数分待つだけでアツアツが食べられるし、味だって昨日のルーズベルトのオムレツよりは断然に良かった。9時半、Canyon Village(キャニオン・ビレッジ)まで一気に移動する。

2・キャニオン・カントリー

キャニオンには1時間半程で到着。まず North Rim(ノース・リム)の各ポイント、Inspiration (インスピレーション)、Grandview Lookout(グランドビュー・ルックアウト)、Redrock Point(レッドロック・ポイント)を周る。グランドビューの駐車場では
こんなものを見かけ る。

Brink of Lower Falls Trail(ブリンク・オブ・ロウワー・フォールス・トレイル)を5分位歩き始めたところで、空がゴロゴロと鳴り出し、トレイルの途中で雨にあったら大変と引き返した。案の定、大雨が降り出してずぶ濡れになるところだった。車内で30分くらい待ったが雨は止まないので 、一旦ビレッジに戻り ビジターセンターの展示を見学したり、お店で時間をつぶす。

昼食をキャニオン・ビレッジのコーヒーショップで取る。ここはU字型のカウンターがあって、勝手に席に着くとウエイトレスが注文を取りにくる。 ハンバーガー等の軽い食事中心。 ここでも周りの人達がどの位の額のチップを置いているのか観察していたら、皆、 割りとチップをはずんでいた。どうせだからと今夜泊る
キャビンにチェックイン。

3・アンクル・トムズ・トレイル

4時頃、ようやく雨が止んだので、今度はSouth Rim(サウス・リム)に行ってみる。 サウス・リム・ドライブの一番奥にあるのがArtist Point(アーティスト・ポイント)である。ここからの眺めはノーム・リム、サウス・リムにある幾つものビューポイントのなかで一番良かったように思う。

さて、アーティスト・ポイントからサウス・リム・ドライブを引き返して来ると、Uncle Tom's(アンクル・トムズ)のトレイル がある。アンクル・トムズ・トレイルは最初のうちは山道をクネクネと下っていくのだが、最後にはその目玉とも言える326段?の鉄の階段があり、この階段 はかなり下(川の方)まで続いている。

 

この階段は剥き出しで岸壁にへばり付いている形なのでちょっとスリルがある。また雨が降ってきそうな空模様で風も吹いているため、体が飛ばされそうになって怖い。それにしてもこの階段、行きはいいが帰り(上り)はものすごくきつかった。

左の写真左は階段の1番下から撮ったものだが、赤丸で囲んであるのが Brink of Upper Falls Trail(ブリンク・オブ・アッパー・フォールス・トレイル)に ある展望台にあたる。UpperLowerがあってややこしいが、Brink of Upper Falls Trailはトレイルヘッドから展望台まで5分程の平坦なトレイルだが、Brink of Lower Falls Trail の方はスイッチバックの激しいかなり疲れるトレイルである。
 

右の写真は赤丸の場所から撮ったアンクル・トムズの階段。よ〜く見ると、座って休んでいる人の姿が見えるが、途中すれ違った人の殆どが、休まなければ登れないようだった。こうやって見る方が迫力あり?

トレイルの最後5分程、やっぱり雨が降り出してきた。でも、白人はあまり気にならないのか? ここ以外のトレイルでも、ゴアテックスを着たりタオルを被ったりするだけで歩き出す人をよく見かけた。

7時、キャニオン・ビレッジのカフェテリアで夕食にする。ここはセルフサービスで、好きな物を自由に選んで最後に会計する仕組み。温かいメニューのみは、係りの人に注文するとお皿によそってくれる。オールド・フェイスフル・ロッジのカフェと同じ システムだ。値段の割に(セルフなのに2人で22ドル)味の方は良くなかった。食後、ビレッジのスーパーでスナック等を買う。


[ホーム][日程表][]

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO