ウエスト・イエローストーン


2001年7月9日(月)

1・ミズーラからウエスト・イエローストンまで

10時半、モーテルをチェックアウト。今日は寄り道せずに、いっ気にウエスト・イエローストーンまで行く。 とは 言っても大した距離ではない。地図によると438キロ。

Butte(ビュート)という所の少し先までI-90で行き、そこで昼食にする。最初、ウェンディーズに入ったら座る席がない程の混みようだったので、隣のブロックにあったタコ・ベルに行く。私はタコ スはあまり好きではないが、夫は好物なので喜んでいた。ハイウェイを下りたついでに買い物をしようと思ったが(モンタナ州はセールスタックスな し)、ショッピングセンターには大したお店がなく、さーっと見ただけで済んだ。昨夜泊ったミズーラは割と大きな市だったので、あそこで買い物に行けば良かった ・・・とちょっと後悔。

ビュートの先で国道287号線に入る。287号線は片側1斜線、見通しの良い平野を行く道路で走りやすかった。インターステートほどスピードは出せないが、小さな村みたいなのが時々あって さほど退屈しない。
黄色の丸が今日の出発点ミズーラ。ピンクの線が走ったルート。青丸がウエスト・イエローストーン。


(地図はMapQuestからのコピー)

2・ウエスト・イエローストーン

4時半、ウエスト・イエローストーンに到着。適当なモーテルにチェックインしてから町を歩いてみた。小さな町なので歩いて周れる。 イエローストーン 国立公園へのゲートシティーに当たるこの町は、モーテル、おみやげ屋が多いのとガソリンの値段が公園内より高かったのが印象に残っている。西部劇的な雰囲気のある町だ。

家を出てから食事はファーストフードばかりだったので (車で移動中は、どうしてもハイウェイ沿いにあるマクドナルドとかデニーズになってしまう)、私も夫もご飯に野菜のおかずが食べたい。 夫はカナダ生まれだが、中国系なので主食はご飯という感じだ。

「Chinatown」名前の中華料理店があったので迷わずに入る。店内はものすごく混んでいた。お客の殆どは 白人だが、たぶん中華はここ1件だけなんだと思う。まわりのお客を見ていておもしろいと思ったのは、殆どの人がフライドライス(チャーハン)にスィート・アンド・サワー(酢豚)のような白人向け中華料理 とも言えるものを食べているのに、うちと隣の席に座っていた中国人だけは、普通の白いご飯に野菜炒めのようなメニューを注文している事だ。注文を見れるだけで、東洋人かどうか分かってしまいそうだ。

夕食の後、スーパーでスナック等の買い物。それからIMAXシアターに行きたかったが、なんだかんだで行きそびれた。夕方から雨が降り出して、夜中じゅう降り続けていた。明日は晴れてくれないと困るんだけど・・・。


[ホーム][日程表][]

 

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO