日記 2003年

(33) 未成年者とタバコの販売

2003年2月26日(水)

北米では成年が州によって違いますが、ここ、ブリティッシュ・コロンビア州の成年は19歳です。 タバコ、お酒の購入、カジノへの出入りは19歳以上でなければなりません。日本だと自動販売機で誰でも簡単にタバコがに買えてしまうんでしょうが、BC州では未成年者にタバコを販売すると罰金等が科せられます。

今日、いつも行く大型スーパーのレジで、レジ係り宛に印刷された大きなメモが目に留まりました。そこには、外見で35歳以下と思われるお客へのタバコの販売にはIDをチェックするように!とありました。 何でもこのスーパーのチェーン店のうちの1つが、未成年にタバコを売ったとして罰金を請求されたんだそうです。

州政府は、未成年者のアンダーカバーを使ってお店にタバコを買いに行かせます。小売店がIDをチェックしているかどうかテストしているわけです。私が以前働いていた会社では、ホテルの中の売店でタバコを売っていました。ある日、政府の機関から手紙が来て「○月○日、何時何分にあなたのお店では未成年者にタバコを売りました」と書かれていました。まぁ、初回という事で罰金等のお咎めはありませんでしたが、罰金は500ドル以上でそれが何回か重なるとタバコの販売許可を取り上げられるんだそうです。

日本人を含む東洋人は特に若く見られるので、タバコやお酒を買う方は写真入りID携帯が必須ですね。ただ、日本の運転免許証だと昭和で書かれているのでこちらの人には分からない・・・。以前、働いているカジノに日本の運転免許証しか持っていないお客さんが来て、「この人は何歳か?」とセキュリティーに聞かれた事がありました。

[ホーム][トップ]


(34) イチロー・サインボール500ドル

2003年4月15日(火)

昨日、久しぶりに国境を越えアメリカに行って来ました。イラク攻撃が始まってからアメリカに出かけたのは昨日が初めて・・・。

国境は行きはダグラスを利用しましたが、お昼過ぎの時間帯で待ち時間はほんの数分。でも、トラックは35台も並んでいました。そして、帰り(午後7時頃)はピースアーチを利用。なんと、カナダ側もそしてアメリカ側もガラガラでした。 こんなのすごく珍しい。何でだろ・・・?戦争の影響で国境越えする車が少なくなったのかなぁ?

ところで、タイトルに書いた事・・・。モールの中に今までは無かったシアトル・マリナーズの出店がありました。そこではゲームのチケットを販売している他、マリナーズ・グッズもいろいろ販売しています。

その中に選手のサインボールが幾つかあって、何とスズキ・イチローサインボールは500USドル・・・。他のプレーヤーのサインボール(50〜60ドル位が多くて、1番安いのは19ドルでした)と比べて桁からして違う超高値。その人気のほどがうかがえます。

サインなんて直接もらわないと感激度も無いような気がしますが、イチローって気軽にサインとかしてくれないんでしょうかね?500ドルも払って買う人もいるの?でしょうね〜。

[ホーム][トップ]

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO