ヘリテイジ・ビルディング

 

ヘリテイジ・ビルディング(Heritage Building)とは、Vancouver Heritage Registerに登録されている建築物のことです。2003年10月26日の段階で163の建築物が登録されているそうですが、ここでは住宅街の一画にあって何軒かまとめて見ることのできるヘリテイジ・ビルディングを紹介しようと思います。

場所はWest 10th Ave.のColumbia St.(コロンビア・ストリート)とManitoba St.(マニトバ・ストリート)の間の1ブロックで、ダウンタウンからだと少し歩きますからバス利用が良いと思います。15番Cambie、または17番Oakのバスに乗りBroadwayで下車、そこから徒歩5分以内です。
なお、この界隈にはアウトドア用品専門店が多く、衣類やテントその他スポーツ用品は殆ど何でも揃っていて見るだけでも興味深いです。

こんなサインがあります(下の写真左)。Most Beautiful Blockと書かれていますが、これはちょっと大げさなんじゃないか思います。

そのサインの真ん前にある家。ただし、この家はヘリテイジ・ビルディングではありません。玄関とその周りには赤いフェンスのテラスがあって、ドアの前で大きな犬が番をしていました。屋根には風見鶏 も(上の写真中央と右)

上の写真の家、筋向いからはヘリテイジ・ビルディングが軒を並べます。最初にあるのが茶色の家(下の写真左)。見た目は新しいそうな家ですが、煙突があるのは古い家であることの証拠の1つと言えます。外壁は貼り直しているんでしょう。その2、3軒先に薄緑色の家があります(下の写真中央)

ヘリテイジ・ビルディングにはそのことを示す金属製のプレートが掲げられています。個々の家の写真では○で囲まれている部分がそうです。竣工年、歴史など色々と書かれています。 尚、こちらは市に指定されたヘリテイジ・ビルディングのリストです。興味がある方は見て歩くのも面白いと思います。

薄緑色の家(上)の隣に建っているのが下の2軒です。こんなふうに玄関階段を 何段か上った高い位置にあり、入ったところが1階、そして半地下と2階があるという建築様式は、おそらく40〜50くらいに建てられた家に共通しているスタイルです。この2件には屋根裏部屋もあるようなので、全部で4階あるということになるんでしょうか

続いて黄色、紫、青の3軒が並んでいます(下の写真左)。黄色の家の前には古い自転車の演出が・・・、写真を撮っている時は気づかなかったのですが、クリスマス用ライトの電源はどこからきているのだろう?

紫の家の玄関先には国旗が3つ。イギリス、カナダ、もう1つはどこのものか分かりませんが、元イギリス領のようです。住んでいるのはイギリス人またはイギリス系移民でしょうか?ちなみに、普通の家やアパートの軒先に国旗を掲げていると言うのは、カナダではそれほど珍しくはありません(下の写真右)。隣の青の家は玄関への階段が正面ではなく横に付いています(下の写真中央)

 

さて、1軒空いてグレーの家がありますが、実はこの家はヘリテイジ・ビルディングではありません。でも、周辺のヘリテイジ・ビルディングと調和は取れていると思うのですが・・・( 上の写真左)

 

上のグレーの家の向かい側にこの2軒があります(上の写真右)。 紫の家はヘリテイジ・ビルディンクではないようですが、オレンジ色の方はヘリテイジ・ビルディングのプレートが掲げられています。いったい何がヘリテイジ・ビルディングに登録される基準となっているのか知りませんが、こうやって見ている分には同じような目立つ外観の家が多く、素人目には全部ヘリテイジ・ビルディングなんじゃないの?って気がしてます。


2002年12月29日 更新
2004年03月30日 更新

[ホーム][トップ]

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO