カジノQ&A

さて、この辺で、カジノでゲームをするに当たって、「何で?」「これはどうするの?」みたいなちょっとした疑問を取り上げてみようと思います。トピックはメールで質問があったもの、個人のHP で旅行記を読んでいて書かれていたことなどから、私が勝手にピックしました。なお、ゲームのルールについては細かいのでここでは触れません。本やカジノ関係のサイトで確認して下さい。 なお、ここに載せた情報は北米でのカジノのことです。ヨーロッパのカジノは根本的なところから違います。

(質問内容はこれからも追加していきます)


(01)見るだけなのですが、ゲームのテーブルに座ってもいいですか?

原則的には、テーブルに座れるのはゲームをする人のみです。友達や家族がゲームをしているので、空いている席に座りたいと言う場合、これも本来はダメです。

どうしてでしょう? 席を探して歩いている人がテーブルをパッと見た時、実際にはプレイしていない人が席を占領していると席が無いように見えたり、内気な人?だと「あなたゲームしていないのなら、どいて下さい」 とか言いにくいからです。特に最低賭け金( Minimum Bet )の安いテーブルは混み合うのでそう言えます。座っているとピットボスに「立って下さい」と言われることもあります。でも、 ガラガラの時は私は何も言わないで座れせてあげますが・・・。

(02)ブラックジャックをしました。同じテーブルにいる別のプレーヤーが私のプレイの仕方について文句を付けたり、「こうしろ」とか「ああしろ」と言います。どうしたらいいでしょうか?

プレーヤーは個人の判断でヒットしたりステイします。人のやり方に一々文句を言うのはマナー違反です。ガッツと語学力があれば、直接本人に「うるさく言うのはやめてほしい 」と言えますが、そうでなければディーラーやピットボスに訴えることも出来ます。

が、上に書いたのは建前とも言えます。周りがうるさく言うのは、あなたのプレイの仕方がメチャクチャだからである場合が想定されます。初心者は基本的なルール(Basic Strategy)を予習されてからゲームに参加するのがいいと思います。Basic Strategy の表はカジノのインフォメーションで手に入ることが多いです。

(03)ゲームを終えて席を立つ時、「チップをカラーアップして下さい」と言われましたが・・・?

カラーアップとは、少ない額面のチップをそれより大きな額面のチップに交換する事です。

勝った人に額面の小さなチップを沢山持って席を立たれると、そのテーブルのトレイは小額のチップが少なくなり、後から来るプレーヤーにチップを売ったり、支払ったりする事が出来なくなります。ですから、ゲームを終える時にはカラーアップして下さい。別のテーブルに移るだけ・・・という場合もそうして下さい。でないと、最初のテーブルはチップ不足、移動したテーブルは小額のチップがあり過ぎでトレイに入りきらない・・・という事になります。

カラーアップが必要なチップの枚数は、5ドルチップなら20枚は絶対に、10枚ならどっちでもいいか?って感じです。

(04)トラベラーズ・チェック、外貨は使えますか?

その国の通貨なら、T/Cは大体どこのカジノでも使えます。ラスベガスなら主な外貨は何でも使えます。T/Cの換金は手数料なし、額面通りの現金がもらえるのが普通です。身分証明書が要る場合もあります。

(05)テーブルの後ろでゲームを見物していたら、「あまり近づかないでくれ」とか言われてしまいましたが、見るだけはダメなの?

見るのはダメではありません。が、ゲームをしている人達の中には見られるのを嫌がる人もいます。 お金を賭けているわけですから、言わば真剣勝負とも言えます。テーブルに近づき過ぎたり、プレーヤに話しかけたり、自分たち同士で大きな声で話すのは禁物です。

(06)プレーヤーズ・カード、メンバーズ・カードなどを作った方がいいのでしょうか?

カードを作ってゲームする際にカードを提示すると、様々なコンプ( Complimentary)がもらえます。食事が無料になるとか、ホテル代が割引される、または無料になるとか、果てはカジノから航空券が送られてきて招待される・・・等です。

コンプはゲームした時間と金額によってもらえます。勝ち負けには関係ありません。つまり、ある程度の時間とお金を費やさないと大したものはもらえません。

コンプを期待するのなら、超一流カジノ(BELLAGIO、MIRAGE、CAESARS PALACEなど)は基準も高く、ブラックジャックだと、賭け金が最低ライン25ドル以上で1日6時間はゲームしていないとホテルのコンプはもらえません。その下あたり(MGMやLUXOR)を狙うと良いと思います。

そんなにカジノで遊ばないという人は貰えてもバフェ(Buffet)での食事コンプ程度だと思いますが、カードは無料で作れますから、作っておいて損はしません。カード作成時には、年齢と写真付きのIDが要ります。


[ホーム][カジノ]

 

 

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO