国境を歩いて渡る


アメリカ、カナダ国境の幾つかをご紹介してきたが、いざ国境を越えをしようとすると、パスポート等の ID の提示が求められたり、審査官に色々と質問されたり面倒なこともある。特に、9月11日のテロ直後の国境通過は時間がかかって本当に大変だった。

ところがイミグレーションを通らずに国境を歩いて渡るということピースアーチの国境では実はできてしまう のだ。 北米大陸西側最大の国境なのだが、両国間の間は公園になっているので、この公園内を歩けば自然と国境を越えることができる・・・というわけだ。国境は日本には無いものの1つ。日本 の方も時間等が許せば歩いて国境を渡るというのを体験してみるのはどうだろうか?

左はピースアーチ国境付近の地図 ただしこの地図どうも正確ではないような気もする 。

水色の四角はカナダ側の国境ゲート、
ピンク色の四角はアメリカ側の国境ゲート。

「99」 とあるのはカナダのハイウェイ99」。これがアメリカに入るとインターステイト5=アイファイブと呼ぶ」という名前に変わる。同じ一直線上のハイウェイでメキシコまで伸びている。

道路(赤い部分)が平行して2つあるように見えるが、これは車線である。右側が北(カナダ)行き、左側が南(アメリカ)行きの違いだけで、実際はロードマップなどを見ても道は1つしか描かれていない。

さて、国境までの交通機関であるが、私はバスのことはよく分からないので、ここでは車のみということにしてこちらを参照下さい。

カナダ側最後の交差点(T字路になっていてカナダイミグレーションの建物が左、つまり側ある) の向かい辺りに無料駐車場があるので、そこに車を停めると良い(上の地図でと書かれている辺り)。

の地図上の位置から歩き始めると・・・。ほんの100メートルくらい歩いた所が ピースアーチ・プロビンシャル・パーク(Provincial は州立という意味)の入り口にあたる( 下の写真左・撮影日は2001年11月15日) こちら側は途中で途切れるので、南方面行き車道を横切りピースアーチ記念碑のある中央へ移動する。カメラを片手にウロウロしている観光客は結構多い。

北方面行きの車道を横切る。石碑のある位置が地理的な国境。向こうの方に家が見えているが、そこはまだカナダである。この家のある道を南に歩くと0(ゼロ)Avenue.だかStreet.という通りに出るが 、そこまでがカナダらしい(上の写真中央・撮影日は2001年8月13日 )

そのまま海に背を向けて緩やかな丘を登ると、開けた公園(子供の遊び場やバーベキューの設備がある)に出る。そこはもうアメリカである。上の地図にA St.というのがあるが、そのすぐ上が この場所に当たる。そこにも駐車場があって、アメリカ側から来た人達はここに車を停めるようだ。そのままB St.→ C St. D St.と歩いて行くとデニーズ(デニーズは2003年に 閉店したが看板だけは残っている)の裏辺りに出る。ほ〜ら!完全にアメリカの Blaine(ブレイン)という町に来てしまったのだ( 上の写真右・撮影日は2002年6月20日)ちなみに、Blaineはとても小さな町。ついでにアメリカの町で遊ぼう!とか思っても何もないので・・・。


これでは不法入国の取り締まりどころではないではないか・・・?と疑問を覚えるがまぁ、カナダに観光でやって来た旅行者が国境見学しているうちに「いつの間にかアメリカに入ってしまった」というのなら、何のお咎めもないのが実状のようだ。また、断っておくが、私は不法入国を助長する目的でこれを書いているのではない。取り締まりの厳しいはずの場所の意外な一面を、「こんなところもあるんだよ」 と紹介したまでである。実際に行かれる方は、イミグレーションは通らないものの、パスポートと帰りの航空券持参した方がのは言うまでもない

2002年3月30日 作成


[ホーム][トップ]

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO