クレーター・レイク国立公園


2001年7月17日(火)

1・サンノッチとファントム・シップ

7時20分、モーテルをチェックアウト。9時、クレーターレイク国立公園には北口から入った入園料10ドルを払い、地図をもらう。まずRim Villageへ向かう。リム・ビレッジにはインフォーメーションや ギフトショップ、ホテルがある。カフェテリアで朝食を取ってから、時計と反対まわりで リム・ドライブを走る。

クレーターレイクはカルデラ湖である。北海道にある摩周湖の3倍の面積、深さなんだそうで、水の色は息をのむ程の青さだ(写真の色は加工等は 一切なし)中央の写真、浮かんでいる小島は Phantom Ship(ファントム・シップ)というが、なるほど、幽霊船に見える?ただ、この島、遠くから見ると絵になるが、ボートツアーで真横まで迫るとただの岩って感じがした。写真右はSun Notch Viewpoint(サンノッチ展望台)からの展望。

2・クリートウッド・コープ

リム・ドライブを一周して主なビューポイントを周っ後、Cleetwood Cove(クリートウッド・コーブ)へ。ここから湖を周するボートツアーが出ている。料金は1人19.25ドル。チケットはリム・ドライブ沿いの駐車場で購入する。駐車場には簡易トイレがあるがボロで汚い。うし手を洗う所もない ので、できたらビレッジでトイレを済ましてから途中寄り道をせず、ボートツアーに直行するのが良い。 トレイルの入り口にあった 「この先3時間トイレがありません」との看板を見て心配になったので、仕方ないから利用する。ウェットタオルは必需品だ。

3・クレターレイク、ボートツアー

駐車場からボート乗り場まで1.6キロの急坂を下りて行く。「地球の歩き方」に載っているボートツアーの写真では暑そうだが、この日はうすら寒くて、私はパンツにTシャツ、トレーナーだった。他の乗客も、ゴアテックスのようなジャケットを着ている人が多かった。太陽の光が弱いので、湖の輝きが半減してたんじゃないかと思う。

途中、ウイザード島で下船することもできる。私達の時、ここで降りた人は3人いた。つまり、3人分の席が空くので、島からは3人だけ乗り込むことができる。この便に乗れなかった人達は次のボートを待つ(写真左)
 

レンジャーのガイドの説明は地学的な事も述べるので、少し退屈気味な面もあったが、おそらくボートに乗らないと見れないもので「キャッスル」と呼ばれている岩(が風化したもの)がある。遠くから見ると完全にお城に見えるし、近づいてもやっぱりお城という感じがする。行ったことがないので私の勝手な想像だが、インカ帝国の城ってイメージじゃないだろうか? なかなか絵になる岩で、地図にも載っていなかったのでボートに乗った甲斐があったと思った。

 ボートツアーは2時間弱で終わる。さて、帰り登りだが、これが結構キツイ!私達の場合、下りが15分で上りが25分かかった。 天気が暑かったらもっとかかっていたと思う。この日は涼しかったにもかかわらず、私は着ていたトレーナーを途中で脱いでしまったし、私達より先に登り切ったのは、1人でバイクで来ていた男の人だけだった。 時間や体力には余裕をみたほうが良い。お水が絶対に必需品!

ガイドの話によると、クレーターレイクの入園者の内の15%(多分そんな数字だったと思う)位しかボートツアーに参加しないんだそうだ。時間がかかる(全部で3時間)のと、この急な坂が原因なんじゃないかと思う。人19ドルというお値段も高いと思う家族連れだったら100ドルくらいの出費になる・・・。

クレーターレイクは全体的には良かったが、変化にあふれる広大な自然イエローストーン国立公園に行った後だったので見ごたえは少なく感じたかもしれない

 

5・クレーターレイクからセーラムまで

5時前、クレーターレイクを後にする。朝、ベンドから来た道を途中まで戻り、州道58号線を北西に向けて走る。取り合えずの目的地は Eugene(ユージーン)。この道はカスケード山脈を横切るので山ばかりだ。

7時にユージーンに入る。ここからはI-5(何回も出て来るが、I=アイはインターステイトの頭文字で、アメリカのハイウェイでは番の大動脈のものに付けられる)になるので道も良いし、スピードも出せる。お店やトイレに困る事もない。

I-5を適当に下りて、夕食をGatewayという中華料理店で取る。食べ放題のバフェ(日本でいうバイキング)だった。 私の住んでいるバンクーバーでは中華レストランでは中国人があふれているが、ここでは東洋は私達だけで、あとは白人ばかりだった。 そのせいかメニュー白人向けのもの多く、デザート類は完全に アメリカンだったが味は良かった。うちは車で旅行する際 I-5をよく利用するので次回も寄ろうと思い場所メモした。久しぶりの「ご飯の食事」だった。私はご飯にインゲンの炒め物ばかりおかわりした。 旅行中は特に思うけど中華って救われるって気がする。特にハイウェイ沿いは、デニーズやファーストフードばかりだから・・・。

9時半、今日泊る
ホテルに到着。 ここはオレゴン州の州都 Salem(セーラム)から州道 22号線を西に1時間ほど走った Grand Ronde(グランド・ロンド)という何も無い所だ。 もう少し西に行けばオレゴンコーストに出る。何でこんな所に来たかと言うと、夫がここにあるカジノで遊びたかったからだ。ネイティブ・インディアンのカジノだが、かなり豪華で流行っているようだった。 ホテル は、今回の旅行で利用した中では一番豪華だった。


[ホーム][日程表][へ]

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO